泥の中で清らかに咲く


梅雨が明けたら、一瞬で真夏になり、明日から8月です〜汗

TOKYOオリンピックもついに始まりましたね!

選手たちの放つエネルギー、集中力、涙や笑顔、素晴らしいですね☆


先日上野の不忍池に蓮の花を見に行ってきました。

朝から数時間しか開かないのですね。

午前中でも一周したら滝汗になりましたよ笑


そのままイサム・ノグチ展→老舗の鰻をいただき、良い休日でした◎

引き続き不安定な状況ですが、自分の心の健康やバランスを保つ方法を

知っている人は強いですね。

多趣味で、一人でも色々楽しめる女で良かったかな笑


蓮の花ってあまり見れないし、やっぱり特別な印象ですね。

気高く、凛としていて、美しかったです。


「蓮は泥より出でて泥に染まらず」


どんな状況下でも、清らかに咲く蓮の花。

植物からはいつも"在り方"を教わる気がします。


私もどんな環境にいても、沢山傷ついても、

心の奥にある大切な部分は守ってこれたと思っています、自分の核の部分。


AURA-SOMA®のボトルにも蓮の花と関連するボトルがあります。

<71番エッセネボトルⅡ/蓮の花の中の宝石>

というピンク×クリアーの組み合わせのもの。


<11番エッセネボトルⅠ/花の鎖>は上下で色がスイッチしていて(クリアー×ピンク)、

71番・11番どちらも、ピンクに光(クリアー)が当たっています。

ピンクのキーワードは、自己受容や無条件の愛、ありのままの自分を愛する。


"ありのままの自分を愛する"って、実はすごい難しいですよね?

自分の光の方でなく、影(陰)の方もちゃんと見て、

丸ごと受け入れて、愛するということ。


自分の中にある醜い感情や認めたくないような情けない部分は

見ないようにしていたり、気付かないふりをして

生きている人もいっぱいいると思います。


でも自分のそういう部分を受け入れていないということは、

他者のそういう部分も受容・許容できないということです。


私はユングの心理学を学んで、ペルソナとシャドウを知り、

とても楽になったんですよ笑


ペルソナ=社会的に周りの人に見せている自分(光)、

シャドウ=ペルソナとは正反対の普段は抑え込んでいる一面(影)です。


「どんな人間も"光と影"の両面を持っている」


これを学んで、なんだか肩の力が抜けました笑


私も人間不信に陥った時期に、自分の知らなかったようなダークな部分が出てきて、

心を蝕み、そっちの方に負ける寸前でしたからね。

あのまま闇に堕ちていたら、とっくにこの世におりません笑


苦手な人、なんか嫌だな〜って思う人っていますよね?

そういう人と出くわした時に、この人のどこが嫌なんだろう?って

客観的に分析してみてください。


その嫌な部分=実はあなたの中にもあるシャドウ(一面)なのです。


自分の認めたくないような影の部分を目の前の人に重ねて見て、

嫌悪感を抱いたりすること="投影"です。


目の前の人はみんな自分の映し鏡。


普段、ペルソナという仮面をつけて、周りに期待される役割に徹している人ほど、

自分が必死に抑え込んでいるシャドウの部分を表面に出して生きている人が

許せないのかもしれません。


これはシャドウを表に出せということではないです、笑

出しまくっていたら、社会に適応できないでしょう。

外に出さなくてもいいから、世界中で自分だけは自分の味方で、

シャドウ的な一面もあるんだと理解してあげてほしいということです。

自分にだけは格好つけずに、ありのままで。

自分の内側の陰陽の両面を丸い球体として見て、抱きしめましょう。


私はセラピストになる過程で沢山学んで、自分の醜い部分(シャドウ)とも

とことん対峙して丸ごとOK!出しちゃったので、

かなり寛容だと思いますよ、自分にも他人にも。

極端に言えば、日々関わる人全員が映し鏡→自分なのですから笑


と言っても、長年の接客業の経験から、プロじゃない対応をされたりすると、

ちゃんと意見したり、クレームを入れたりもするし(すごい丁寧語でね笑)、

なんでもかんでも笑って許せるとか、そういうことではないですよ。


それに運転中とかけっこうヤ◯ザです、口も悪くなるしね笑

でもマナーの悪いドライバーと遭遇したりして、腹が立ったわけですから、

理由があるし、時たま出るガラの悪い陰の自分も理解できる。

急いでて自分もちょっと割り込んだり、ズルしたい時もあるけど、

抑えてマナーを守っているから、守らない自分勝手な輩にムカつくわけです笑

(見返したら、同じようなことを書いていた)


こうやって、自分の陰陽・裏表の両面を受け入れてからは、

生きるのがだいぶ楽になりましたね。

無駄なエネルギーを消耗したりもしないし、基本平和です。

他人のシャドウを見て、「ハイ出た出た〜」って一旦笑えるって強いです。


ホームなどで強めにぶつかってきて謝らない人とかには、

以前は単純にムカついたりしたけれど、今はすれ違った背中に

「どうしたん?」「お疲れちゃん」と心で労ったりもしますよ(変態)

当たってきた自分もちょっと痛いだろうにね、、。


自分の影、ちゃんと見てますか?


泥の中、カオスな状況下でも、自分のコアにある大切な部分は腐らせないでください。

そして、時に自分の中に生まれるドロドロの醜い感情や影の一面もちゃんと見て、

丸ごとを受け入れられた時、きっと蓮の花のような包容力のある

大らかなエネルギーを周りに放てるのでは?と思います。


人生の中での辛い経験や人知れず泥の中でもがいたことがある人こそ、

それを養分に変え、さらに凛とした大きな花を咲かせられるのかもしれませんね。


私もまだまだ修行の身。

"ちっちゃいな〜自分、、"と凹んだり、自己嫌悪になったりした時は、

泥の中でも清らかに咲く蓮の花を思い出すことにします。


インスピレーションでカラーボトルを4本選ぶだけで、

まるで映し鏡のように自分のことが分かってしまうAURA-SOMA®

実は1本1本のボトルにポジティブ/ネガティブそれぞれの側面の意味があります。


自己探求と自己受容ができる興味深いカラーケアシステム、

ぜひお試しください♪


***

8/8(日)、宇宙と地球を繋ぐ扉=ライオンズゲートが大きく開く日に合わせ、

セドナ在住のスピリチュアルティーチャーのクレッグ氏と

大槻ホリスティックがコラボレーションセミナーを開催します。

私は司会でお手伝いさせていただきます。

ぜひご参加ください☆