top of page

大事な”誰か”を忘れていませんか?



日本では厳しい新年のスタートから立春を迎え、

私たちはゆっくりと春に向かおうとしています。


昨年末、一度ブログを更新しようと思ったのですが、

2023年はまさに風のように通り過ぎていきました。。。

(一年に2回の更新って、、笑)


アクティブに色々なところへ出向き、

「今」を楽しむこと、その感覚にフォーカスしていると、

SNS等からも自然と遠ざかっていました。


でも、少しはシェアをした方が安心感などにも繋がると思うので、

今年はもう少し近況など更新できたらと思っています。(予定、笑)


画像は先月の誕生日に箱根で見た不思議な虹です。

逆さ虹と呼ばれる環天頂アークという現象のようで、

沈んでいく太陽の上に光っていて、とても美しかったです。

スマホには角度が90度回って保存されていたので、昇り龍のようですね!

もちろん箱根〜九頭竜神社にもお詣りしましたよ。


あまりに早く過ぎていってしまう今生の時間を少し意識して、

「今」できることを積み重ね、楽しく健やかな一年を創造したいと思います。


2024年もどうぞよろしくお願いいたします!



昨秋のお話になりますが、今までの私なら恐れ多くて断っていた・避けたであろう、

日本医療催眠学会の学術大会で発表させていただきました。


自分でもビックリです!

私の前後の登壇者は医師の先生方と尊敬する大門正幸先生でしたから。


でも、事例のクライアント様が

本当に素晴らしい変容と進化を遂げられたので、

心からの尊敬の想いを持って、お話させていただくことになりました。


ただ、慣れない場所に加え時間制限等もあり、

途中から自分の焦っている声にさらに焦ってしまい(笑)、

反省点の方が多いのですが、、

貴重な経験をさせていただけたことに感謝しています。


クライアント様ご本人(Hさん)も会場に足を運んでくださり、

彼女の歩まれたプロセスを沢山の方にシェアさせていただけたこと、

あの場を共にできたことは、お互いにとっての祝福、

イニシエーションのような日になったと思います。


許可をいただいていますので、

少しだけこちらにもシェアさせていただきますが、

Hさんはインナーチャイルド(以下IC)ワークを中心に

ヒプノセラピーの継続セッションを月に一度、約一年受けられました。


10代の頃からのパニック障害や精神科に通院歴のある方で、

症状が落ち着いた40代の今も「自分を信頼できない」という主訴で

大槻ホリスティックに来院され、私が院長より引き継いだ形です。


幼少期のICが深く傷ついているが故、レイヤードも複雑で

ICが素直にお話してくれるまでに時間がかかりましたし、

今現在の大人になった自分が、小さい頃の自分(IC)に

慈しみや愛情を持って共感できるようになるのにも時間がかかりました。


この苦しいフェーズでも、地道にコヒーレンス呼吸法を続けられ、

辛抱強くご自分の内側と対峙し、ICを丁寧に統合していった成果が

今、人生の新たな目標に向かって真っ直ぐに進まれている

Hさんの輝く笑顔と放たれるエネルギーに表れています◎


改めて、心からの感謝と祝福を贈ります。

私も共に学び、成長させていただけた貴重なお時間でした。

Hさん、ありがとうございます!



深く傷ついたICは、今も心の奥で一人ぼっちで泣いています。

人間は辛い経験ほど、奥にしまって鍵をかけ、

何もなかったかのように都合良く書き換えたり、忘れ去ろうとします。

でも、潜在意識のデータバンクにはそのまま残っているんですよね。

そのまだ癒えぬ古傷が、今現在の人間関係やお悩みに大きく影響しています。


私がお手伝いさせていただいているセラピスト養成講座内の実習練習で

クライアント役になった時、

「あぁそうだ、こんなことあったな、すっかり忘れてた...」

ということは何度もありました。


また、ご友人やSNS等からヒプノセラピー・前世療法を知り、

"前世を見たい!"とセッションを受けに来てくださる方もいらっしゃいますが、

「前世・過去世の前に、一番大事な今生のこの子(あなた)忘れてない?」

幼少期や思春期、もしくは大人になってからの社会生活において

深く傷ついた時代や場面に戻る方も多いです。


私自身は、初めて受けたセッションでいきなり過去世退行し、

魂のトラウマを解放して、生まれ変わったような体験をして今がありますので、

前世・現世・来世含め、一人一人に必然的なことが起こると信じています。


退行=過去に戻るとは限らず、今現在の自分の真実の姿・気持ちを感じて、

"心"を取り戻すために受けられたのだな、という方も。

私たちはいつの間にか、仮面をつけて周りに求められる自分を演じたり、

なりたい理想像を追いかけ、ありのままの自分を置いてきぼりにしがちだからです。


今のあなたは、本当の自分・真のあなたと言えますか?


私が学んだクライアントの内発性を促す安全なヒプノセラピーでは、

潜在意識がその日その時のクライアント様にとって

最善かつ一番必要なものをピックアップしてくれることに最大の信頼を置いています。


ご自分の内なる力(自然治癒力)で自らを癒していくのがヒプノセラピーですが、

普段の意識状態(顕在意識)→その奥深い領域(潜在意識)まで自分で到達し、

傷ついていたり苦しんでいるもう一人の自分に共感し、

癒して統合するまでを自分一人でするのは難しいことです。


私たちセラピストは、クライアントの本来の力(光)を引き出し、

伴走者・ガイドとなって安全に心の旅のゴールまで寄り添います。


旅を始める前には、お互いの安心感と信頼感を育み、

バディとなるお時間が大切ですので、

まずはカウンセリングでお話を聞かせてください。


カウンセリングだけでホッとして、心が軽くなられたら、

深い旅はまたいつかの機会に!でもちろんOKです。


長年見ないようにしてきた昔の自分や過去、真の心を

今、見つめて、本当の意味での解放と本来の自分を取り戻し、

「生まれてきて本当によかった!」「"自分"でよかった!」と

心から肯定できる、光に満ちた"あなた"とぜひ出逢ってください。

Comments


bottom of page